Entries RSS Comments RSS

小さい時だけかわいがります

 

私は子供がなかなかできなくて、病院で検査をすると不妊といわれ、 自然妊娠は厳しいとのこと・・・妊娠を希望するのであれば人工授精だと・・・しかし人工授精となると費用がかなり掛かります。

我が家は毎月貯金はできているものの余裕のある生活をしているわけではありません。

主人と相談したのですが、できる限りは挑戦してみようということになり。。費用は不妊治療ローンを組みながら無理のない程度でしようということになりました。

不妊治療ローン

やることをやって、それでも妊娠ができなかったのであれば諦めて二人の人生もきっと幸せだからということになりました。

それから、食生活や生活スタイルを見直し、妊娠しやすい身体づくりをするとともに、不妊治療を開始しました。

人工授精で一回目は妊娠には至らず・・・二回目の人工授精で奇跡的に妊娠することができました。もうこの時の喜びは言葉では表せないくらいうれしかったです。

流産しない様に、切迫早産にならないように、慎重にマタニティーライフを送り、特に問題もなく臨月に入ることができ、現在可愛い可愛い娘が生まれています。

私たち夫婦が夢見ていた家族ができました!!

最初不妊治療するのにローンを組むことに抵抗はありましたが、小さな命に代えることはできなかったというのが今の幸せにつながったと思っています。

子育てについてですが、この子育て、子ども手当が支給されたころから、子供の数が増えています。恐ろしいほど、単純です。お金持ちならいざ知らず、次々と子供産んでいる人がいます。その方たちによると、赤ちゃんが好きだというのです。それ以上はいやだといいます。それだと、子供は育つのでしょうか。だから、大学の授業料を、大学に補助金を出すのではなく、子供に給付する形で、大学までの子供の生きる力を国で助けてあげるべきだと思います。
今、義務教育が大変良くなっています。手厚いです。これが普通だと感じていると、大間違いです。中学校を卒業すると、学校にいこうがいくまいが、本人の責任になります。だれも困らないのです。だから、義務教育でしっかりと、教育してもらい、親が子供に興味がないなら、国が子供に協力してあげてほしいのです。そうすれば、子供はそんなに苦労せずに仕事を持つことができます。ニートにもならなくて済みます。
大学では、勉強だけでなく、技術を与えてほしいです。イソップ物語ではありませんが、釣りのやり方を教えてほしいのです。これはたとえです。介護福祉士やケアマネージャの資格を無料でとらせてあげてもいいです。そうすると、大分、人間に対する理解ができるし、大学で学びながら、遊んでばかりいるという暇もありません。サークルもほどほどです。サークルでは男女恋愛ばかりです。もっと、まじめになるといいです。資格さえあれば、自分の本当に学びたいことができたら、大学で学びなおすことができます。経済で、無一文ということがないからです。日本のためになることです。
学問以外に、看護師さんや介護士さん、ケアマネージャーさん、理学療法士さん。これを、学ばせてほしいのです。子供は安心して社会に出ることができます。ダブルスクールをしてほしいと言っているのですが、費用はさほど掛からないはずです。大学には校舎があります。使えるものは多いです。

 

 

Leave a Reply